実務実習運営委員会

2006年より薬学部6年制がスタートし、2012年から6年制薬学部を卒業した薬剤師が誕生しています。
実務実習運営委員会では、より良い薬局実務実習を行なうための活動を、病院・薬局実務実習関東地区調整機構と協力して行なっています。活動地域は、病院・薬局実務実習関東地区調整機構の管轄地域である、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、山梨県、新潟県、長野県の1都9県となっています。
具体的には、実務実習受入薬局の調整、実務実習終了後のアンケート調査、実務実習指導薬剤師養成ワークショップ受講者の調整や運営事務局活動、実務実習指導薬剤師アドバンストワークショップ受講者の調整や運営事務局活動、認定実務実習指導薬剤師養成講習会(座学)の開催等を行なっています。

活動テーマ

より良い6年制薬学部実務実習の実施に向けての活動

実施内容

1. 認定実務実習指導薬剤師養成ワークショップへの参加

  • 参加者数は関東地区調整機構と調整を行う。

2. 認定実務実習指導薬剤師養成アドバンストワークショップの開催

  • 開催回数は関東地区調整機構と調整を行う。

3. 認定実務実習指導薬剤師養成講習会(座学)の開催

  • 開催回数は関東地区調整機構と調整を行う。

4. 委員会の開催

  • 実務実習運営委員会(WEB会議)

5. 病院・薬局実務実習中央調整機構・関東地区調整機構での活動

  • 委員会、総会への参加
ページトップヘ