デジタル推進委員会

健康保険法改正に基づいて行われるマイナンバーと保険証番号の連携、その対応についての情報の収集・提供に注力し、医療における国のIT化構想等を焦点とした研修会、講演会等情報提供の場を設定します。
また、日本保険薬局協会の保険者保健事業推進プラットフォーム事業については、薬機法改正における薬局機能論議に対応し、地域におけるかかりつけ機能の一層の促進を図ることを目的とし、国のデータヘルス事業における保険者保健事業の推進と企業の健康投資の促進に対応する薬局事業展開を支援いたします。
電子お薬手帳については、開発と普及、異なる電子お薬手帳のデータ連携による一元管理プロジェクト、ニーズに対応するアプリの更新及び電子お薬手帳運用のためのサーバー維持・更新いたします。

活動テーマ

  1. 保険薬局に関わるIT関連情報の収集と伝達
  2. オンライン資格確認システム導入・普及に関する情報収集、情報提供
  3. キャッシュレス化システムに関する情報収集とポイント付与情報の整理
  4. 保険者事業の動向に関する情報収集と推移
  5. 電子お薬手帳の動向調査

実施内容

活動テーマ1・2

  • 医療における国のIT化構想等に焦点を当てた研修会、講演会等情報提供の場を設定。
    特に、今回の健康保険法改正に基づいて行われるオンライン資格確認システム、マイナンバーと保険証番号の連携などの対応についての情報の収集・提供に注力するとともに、会員薬局6割以上が導入するための情報支援を行う。

活動テーマ3

  • 国の推進するキャッシュレスシステム化の動向に関する情報収集と提供とキャッシュレスに伴うポイントへの影響などに関する情報整理

活動テーマ4

  • 国の推進する保険者保健事業と薬局・薬剤師の関わり方について情報収集の上、政策に沿った対応の検討を行う

活動テーマ5

  • 国の検討会に参加するとともに「電子お薬手帳」に関する提言に沿った活動実践
ページトップヘ