NPhA日本保険薬局協会

Google
TOP > 委員会活動 > 広報委員会

委員会活動

広報委員会

広報委員会

私たち調剤業界を含む医療を取り巻く環境は、今大きく、又刻一刻と変化しております。
しかし、どの様な状況であっても、私たちは、国民、患者に対して最適なサービスを提供することが一番大切です。その為には、「安定した経営なくして、良い医療は存在しない」と私は、常々考えております。医療は社会にとって絶対不可欠なものです。経営難の為廃止するとは軽々しく言えない思い責任があります。私たちは、経営の効率化を推し進めると共に、サービス向上に取り組み、社会そして患者様一人一人から信頼される、これからの保険調剤薬局を目指して日本保険薬局協会そして広報委員会を運営していく所存です。そのためには、社会的に更に、国民の皆様や医療関係の皆様に私たちを認知していただかなくてはなりません。また、新たなる医療制度の仕組みや、医療制度の変革、医薬品情報を会員の皆様、国民の皆様に速やかに情報伝達いたしてゆく必要が御座います。その為にもこれから、皆様に新たなる情報などをお届けいたす広報委員会は、其の重要な任を負うことになります。
私共は、皆様のご期待にお応えするため、これからも日々新たに努力精進いたして参る所存で御座います。

活動テーマ

  1. 季刊誌「NPhA」の充実
  2. 正会員、賛助会員の読者の拡大
  3. 会報誌広告の安定的な獲得
  4. 記者会見など広報活動の開催

実施内容

  • 1.薬局業務の“モノからヒトへ”の流れや薬局IoT化、電子化、
    諸外国の変化等を紙面に反映させ、読んでためになる、楽しい内容にする。
  • 2.読みたくなるコンテンツの充実により、会報誌の有料読者を拡大させる。
  • 3.賛助会員にとって魅力ある広告媒体であるため、カラー化や無料配布置先の工夫をする
  • 4.記者会見を含め、効果的広報活動の開催方法を考える